スカンジナビア半島からやってきた、変態光速ギタリスト、イングヴェイ・マルムスティーン!

ギターは早けりゃイイッていう時代のテッペンに君臨したわね。そんだけ。曲は心に残らん駄作ばっかね。個猫的には、スティーブ・バイを注目してたわ。バンヘレンのライトハンドを両手10本の指にまで昇華させ、イングヴェイのように自分の早弾きを音譜に起せた、やっぱり変人ギタリスト。味はあったわね。ベックやクラプトンなんてノロ弾き中年は相手にしてる暇なかったわっ!