2005年11月21日

ビルも人も基礎が大事。

 意図的に強度不足に作られたマンションやホテルって・・・。
 
 強度の偽装をする事と、ちゃんとした数字を入れる事と、工程は一緒なんだから「仕事を早くこなす」為っていう建築士さんの言葉は、簡単に嘘だとわかる。
 むしろ、頭をつかってちゃんとしたデータと、操作したデータを散りばめて一つの報告にするのだから、、、かえって時間はかかるでしょう。

 って、ことは、「安く済まそう」ってことが合い言葉だっただろうなぁと。
 安くすます為だったら、モラルとか、良心とか、道徳心とか、プライドとか、みーんなどこかにすっ飛ばしてしまう人や組織が多くなってきたのだろうか?!

 また、そんな事件がおこるたびに、「検査ミスがあった!」とか「コンプライアンスが重要」なんてことが囁かれます。
 わたしは断言しますが、そんなもの「知ってて悪さする奴」には何の役にも立たない。むしろ、「そういう事は、どんなに苦しくてもやらないよ!」と真面目に普通に行動をする大勢の人のやる気をそぐだけ。そして、モラルの崩壊をボディブローのように進めるだけです。

 ディベロッパーと建築士は、暗黙のグルだったんだろうなぁ。これが、業界の普通でないことを祈るばかりです。
 

Lib_Building.jpg
posted by ニャー皇太子 at 13:19| Comment(16) | TrackBack(0) | 人間-経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国こんなのいっぱいあるアルよ。
錦江飯店という、田中角栄さんが日中国交樹立の時に滞在したというホテルがあるんだけど、そこに15年くらい前に円柱のタワー新館が出来たアルよ。

その建物が、毎年ほんのわずかずつ傾いているということがわかって、ここを設計したドイツ人の人は自殺したんでしけど、原因は工事そのものにあったとか…。

当時の工事は田舎から出稼ぎで出てきている労働者たちの仕事で、施主は日給を減らすために「予定より何日早く工事を終えたら紅包(紅包とは金一封のこと。ホンパオと読む)を出す」というような常識がまかり通っていたのヨ。つまり手抜き工事はいっぱいあるアルよ。
今度は上海の建築物でこの手の騒ぎは頻発するかも…。
(ビー玉は7〜8年前、真隣のホテルオークラに仕事で一ヶ月滞在していたことがあるけど、現地の人からその話を聞いたもんで、恐くて錦江飯店タワーには一歩も足を踏み入れられなかったアルよ。)
※今は補修して傾いてないそうでし。

Posted by ビー玉naipi at 2005年11月21日 18:26
報道されている以上の事は私にはさっぱりわかりませんが、これ以上被害にあったビルの数が増えないことを祈るばかりです。
ここ2.3日テレビを見る機会が多かったので特に腹立たしく感じてます。
Posted by さち at 2005年11月21日 22:36
アイヤー!中国すごいねー。

でも、まさしく、それなんですよ。
「中国でもないのに、こんな恥ずかしいことしやがって!」って感じがするんです。
恥ずかしくて外人に説明できやしませんよ。
Posted by りばびー at 2005年11月22日 05:07
さちさん;
まったくそうですよね。
いままでも、軽い地震は、そういう建物があった地域でもあったでしょうから、なおさらです。
Posted by りばびー at 2005年11月22日 05:09
移民が異様に増えて、いわゆる日雇い労働者=移民という方程式が出来上がりつつあるイタリアでも問題多しです。(いや・・・。イタリア人だけだったとしても問題あるんだけど。汗)
彼らの殆んどはイタリア語もよく理解していないから、工事の指示もあやふや。でも仕事は進める。
怖いですよ。
Posted by saicuccio at 2005年11月22日 20:34
さいくっちょさん、お邪魔しますぅ…。ビー玉ですぅ…。

イタリア人面白いですよね、移民だけでなく北のほうの人は南のほうの人も異国の人のことのように話しますよね。
やることなすことかなりいい加減なくせに、カトリックの国なのでひとたび神様を思い出すと反省したりもする…が、3日ともたない。(猫みたい…^^;))
再開発築の新しい建物のほうが古い町並みより早く倒壊したりして…苦 まてよ、てことは昔のローマ人は今ほどイー加減ではなかったってことか!塩野七生先生にきいてみよー!
Posted by ビー玉naipi at 2005年11月22日 22:15
saicuccioさん;
日本も、そうなってくんじゃないですかねー?
某メーカーさんの技術畑の人も「もうすでに始まってる」って嘆いてました。

Posted by りばびー at 2005年11月23日 13:44
びーだまnaipiさん;

そうなんですね、イタリア人って。なんか、ひとなつっこそうでいいなぁ。
Posted by りばびー at 2005年11月23日 13:47
ビー玉さん、
「へ?ビー玉さん???」と思ったらnaipiさんだったのですね。えへ。(^^ゞ
きっと南伊出身の人は、北伊では下手すると移民より偏見の目を持って見られてますわ。
人懐っこさや、ホスピタリティという点においては、南伊には全然適わないんですけど。
いやいや、昔のローマ人は偉大だったのですよ・・・。昔の栄光にすがっている現イタリアですぅ。
Posted by saicuccio at 2005年11月23日 18:32
さいくっちょさん、すみません、本物のビー玉さんはこちらです。つい中国系の話題になるとなりすましてしまう私ですた…
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/ba/7070593fb8c1079a11c9a79fe55aeb6e.jpg
(画像はもらった!)

Posted by なりすましnaipi at 2005年11月23日 23:04
げ。gooのけち。リンクさせてあげないって。…しからば勝手に他人様のサイトに直リンク。http://peepoo.seesaa.net/article/2404944.html

カントク、サイトを荒らしまくってすみません。m(_ _)m
Posted by なりすましnaipi at 2005年11月23日 23:13
saicuccioさん;
なりすましnaipiさん;

これからも自由に、コメントで盛り上がってください。でも、わたしの事は、忘れないでね・・・
Posted by りばびー at 2005年11月24日 23:37
あ、あれ?
いつのまにか「新 それ、ちょっと待った!!」に!
なのに〜、なぜー。なぜだっく??
やはり新居に引っ越されたからでしょーか ?
Posted by tur2k3 at 2005年12月12日 23:22
ちょっと待った!
おいらにも首筋にイボあるぜ!

青猫の宿命か!?
Posted by 青い悪魔 at 2005年12月13日 05:54
tur2k3ちゃんえ。

サボると、癖になっちゃう。ブログ書かないと楽よ〜。
Posted by ニャー提督 at 2005年12月16日 13:32
青い悪魔ちゃんえ。

さっき、デビューブログを読んだわよ。
気に入ったわ!
その調子で、ゴリゴリいってちょーだい。
Posted by 元祖悪魔 at 2005年12月16日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。