2005年11月01日

超自己満足

 googleでも、yahooでも、どちらでもいいですが、「スパッチクック」と入れて検索してみる。

 なんと!
 検索結果で出てくるのは、なんだカンダと、このブログ「それ、ちょっと待った!」だけっ!

 インターネットの世界を征服した気分であ〜る。



Goiza.jpg

これは、妻によってボツにされた赤ワインソースのイングレであ〜る。なぜボツになったかって?煮詰めてるうちに、蒸発して無くなってしまったのであ〜る。
南アフリカのShiraz赤ワイン、チキンブロス、砂糖、タイムのミンチ。

posted by ニャー皇太子 at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 人間-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日の状況ご報告。グーグル。「スパッチクック」で二件。「spatchcook」で1072件。徐々に侵食されつつあるですがまだまだお料理の業界の専門用語なのね。

あたしもひまかね…。


Posted by naipi at 2005年11月02日 06:56
naipiさん

いやいや、ひまじゃなくってお付き合いがいいんですよ。
Posted by リバビー at 2005年11月02日 09:01
あら失礼。つづりを間違えていたのだわ。つまりつづりを間違えてサイトを作ってしまう方が1070人もいらっしゃるってことですね。
spatchcockだと43000件もありました。
和英辞典にもあまり出ていない言葉ですが、わが三省堂辞書によると「殺したて鶏料理」「〆めてすぐに調理すること」とあります。ブヒー!!卒倒!
(おめえ忙しい振りしてホンマは暇なんやろ〜、っていわれそうでしね。)
Posted by naipi at 2005年11月02日 23:06
卒倒には、お気をつけください。

今日現在、まだ日本語「スパッチクック」は、このブログだけ!
・・・って、だんだんちょっと寂しさを感じて来てしまった。
Posted by リバビー at 2005年11月05日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。