2004年10月24日

冬は、HOTそうめん。

寒くなってきました。

朝、布団から出ずらいですねー。
猫まで気が付くと布団に入っている始末で、妻もそんなときばかりすり寄ってくる。
人間湯たんぽだ。

が、その湯たんぽも、実は腰が冷えると非常にもろい。

だから、サッカーの監督なんか着ている、足首まであるようなダウンジャケットをいつの日にか手に入れたい、というのが夢である。

そんなんだから、食事も冬はあったまるのがいい。

というわけで妻が発明したのは、「スーラーターメン」だ。スーラー湯にソーメンを入れただけだけどね。

が、これがうまい。

ソーメンは塩分が多いので、熱々の汁のなかに長く入っていても伸びづらい。だから、ハフハフしながらゆっくり味わっても、最後まで均一な歯ごたえである。

そして、スーラータン。ホットアンドサワースープと言ってしまえばそれまでであるが、それまででないんだなこれが。何かをいろいろと入れてあるのだ。もちろん、極秘だが。

3杯くらいは軽く食えるが、2杯目くらいから、汗だくになることは請け合い。
薄ら寒い腰も、あっという間に温まるのだ。

そして、湯たんぽとなるのだ。


posted by ニャー皇太子 at 09:58| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/878415

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。