2004年10月24日

Forgotten

花の金曜日かぁ、、、そんな頃もあったなぁ。

などというおセンチを吹き飛ばし、妻と映画に出かけたのが昨日の夕方。

お題は、Forgottenだ。

うーむぅぅぅ。見終わって最初の感想は、「おとこ親なんて、立場ねーなー」だ。

それから、「飛んでちゃった人たちは、どこにいくんだろう?」だ。

テーマは、たぶん、割りと、深めなのかもしれないが、チャライ。とくに、おとこ親の情けないこと。

まぁ、わけのわからない、ハッピーキスでおわらないのだけは、アメリカ映画も少しはとどまれるようになったと、ほめておこう。。。

非常にコメントが困る映画だった。


posted by ニャー皇太子 at 09:46| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。