2004年10月24日

Secondhand Lions

オススメの一本です。

おとぎばなし映画、かな。といっても、完全に子供向けではなくて、癒し系の大人向けおとぎばなし。

AIやシックスセンスの、オスメント君が主演。


スタートはとっても、くらーいのです。
といっても、全体におとぎばなしってくらいだから、小気味よい暗さね。

さて、どう暗いかというと、、、オスメント君は母親一人に育てられている子供なんだけど、その母親が、ビッチなわけです。男をとっかえひっかえ、、、。
で、新しい男をものにする為に、経済的に余裕のある、ちょっと小変態のおじさん二人のところに無理矢理預けてしまうわけです。

どう、変態おやじなのかというと、キリンを買おうとしたり、池の魚をショットガンで採ろうとしたり、挙げ句には、夢遊病。

まぁ、それらが全部伏線となって、最後につながって行く訳ですね。

ストーリーは、おとぎばなしの域をでません。単純。
でも、役者がいいのかな? しっとりイイカンジな映画。

久々に適当借りビデオの当たりでした。
posted by ニャー皇太子 at 00:24| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/876648

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。