2004年10月22日

左のわきの下。

よっ!ニャーよ。

そうそう、飯炊き子にもう一つ、用途があったのよ。

枕よ。

メシ子の左のわきの下。イー感じで脂肪がのってて、いい気もちなのよ。
思わず、ニャーの顔面をうずめて寝ちゃうわよ。

最近は、雨続きでテンション低いから、夜だってわきの下に顔突っ込んで朝まで爆睡よ。

でもね、右はダメなのよ。
なーんか微妙に、オイニーが違うのね。

ま、そういうことだから、丹念に左は洗ってちょうだいね!!!

posted by ニャー皇太子 at 09:56| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の主張! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/864893

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。