2004年10月22日

Sex and the City

きゃー恥ずかしいぃ!といいながら、妻がはまっている。

たまぁに、なんだかしらないけど、見ながら怒ったりもしてる。

昨日見たのは、男がクライマックスの瞬間に、「こぉの淫乱女。きたねぇ売女ぁ!」って叫ぶという話だった。

なんだかなぁ。

AVの黎明期を知ってる自分には、どうも、こう、煮え切らないお話(映像?)ばかり。これはやっぱり、女の視聴者狙いなんだなぁと、妙に納得したりする。

あと、マイケル・J・フォックス主演の映画「Bright light、Big city」とか何とかいう映画と、共通の臭いがすると思う。けっこう古い映画だから、この最新のドラマのコンセプトって、ニューヨークでは古くて新しいものなんだなぁと、分析したりもする。

んー、そんなことより、ブルネット髪の人が綺麗でいいなぁ。
posted by ニャー皇太子 at 09:42| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/864841

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。