2004年10月22日

マイクロソフトは太っ腹。

妻の友人から、チェーンメールが転送されてきた。

一番最初の差出人は自称弁護士で、なんでもそのメールを転送したら245ドルをマイクロソフトがくれるという。そして、転送先の人がまた別のだれかに転送したら252ドルを更に払ってくれるらしい。さらにさらに転送が続けば、転送ごとに3ドルづつ減額した金額を払ってくれるそうだ。
そして、その弁護士も、最初はあほらしいと思っていたが、彼女の友人がマイクロソフトから送られてきた4753.44ドルのチェックを目撃して、信じたということだ。

さぁ、2週間後、ポストにマイクロソフトからチェックの入った手紙がくるだろうか?

うーんん。来ないだろうなぁ。
posted by ニャー皇太子 at 09:25| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/864786

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。