2005年09月04日

ニューオリンズ 分析

 さぁ、たんまりと予算(一兆円)がおりたので、これからの復興はとんでもなく早いですよ。それから、現地からは連日のようにハッピーエンディングの美話が伝えられるだろうと思います。
 今日のところは、新生児の話がもちきりです。嵐に襲われているなかちょうど分娩をしていた黒人おかぁさんは、危険を感じてそのまま水の中を泳いで逃げ、避難先で無事に赤ちゃんを出産しました、という調子です。でも、このお母さんには5歳の子がいたのです。その子の行方は分かっていません。お母さんは実は説明しようのない心境なのです。でも、キャスターは、新生児をかわいいかわいいと持ち上げきりでした。
 テレビクルーはどんどん入っているはずなのですが、決まりきった映像しか伝わってきません。治安も取り戻されショッキングな話がなくなってきたのでしょう。現地で未だに苦しんでいる人々のニュースバリューが落ちてきたのです。ヒューストンに避難したって、いつまでもドームで暮らせないんですがね。

 ニュースのポイントは政治の話に飛び火していっています。その一つは人種差別問題ですが、おそらく一番ストレートに伝えたのは、NBCが企画した有名芸能人による募金番組でのケインャ・ウェストです。”Groege W. Bush doesn't care about black people.”と最後に締めくくったのです。
 実は画面には、オースティンパワーズでドクター・イヴルを演じたマイク・マイヤーが一緒に出演していました。絶句していました。私は失笑してしまいました。
 ケインがこれを言い切ると画面がかわって、次の出演者になりました。次の出演者は、クリス・タッカーでした。かれは固まってショックで言葉を失っていました。
 NBCは、速攻で声明を発表しました。彼の発言はNBCの考えでもないし、ブッシュ政権の努力をたった一人の人間の発言が無にするとは考えない、とのことでした。

 CNNによると、じつは9/11のアタックのあと、アメリカの大都市における災害・テロによるリスク分析が行われていて、ニューオリンズは(まさに今回のようなハリケーンによって)9/11のNY以上の人的・経済的ロスを被ると報告されていたのだそうです。
 京都議定書から離脱することが外交での最初の仕事だった現在の大統領の考え方からすると、このような自然を相手にした統計学の答えなど考慮するに値しなかったのでしょう。
 しかし、戦略物資である穀物と石油の流通拠点であったので、それを軽く考えていた理由がどうもみつかりません。石油に関しては、災害によって石油は高騰しブッシュ家の資産が上がることがあるので説明がつきますが、穀物の流通を遮断するリスクについては、それを軽く観ていた理由がわかりません。

 GOOGLE EARTHで遊んだことはあるでしょうか? これを更に精密にしたシステムが政府にはあって、被災地については、ものすごい量の情報が集まられていると思われます。人種差別のせいで行動が遅れたと見られてますが、そんな単純なことだけではなく「この期におよんでそんなことを・・・」という計算や駆け引きがあっての行動だと思います。現地の人が苦労を和らげることが第一義ではなかったのでしょう。
 一兆円がアメリカでも貧しい州にいきなり注ぎ込まれるわけです。それをどう分配するかは、関係者にとっては、車すらなくて避難できなかった人々を救うよりも、とてもエキサイティングな問題であったのかも、、、しれないなぁと。
  

 ところで、避難された方々の将来の設計を語る人やシステムのニュースは、いまだ一つもありません。


9_11_museum5.jpg
これは、9/11のアタックでひしゃげたワールドトレードセンターの鉄筋です。


9_11_museum3.jpg
これは、9/11でアタックでワールドトレードセンターに突っ込んだ飛行機の窓の部分です。
posted by ニャー皇太子 at 10:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 人間-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予算が下りたニュースは日本でも大々的に伝えられました。よかったですね。
…それにしてもこういう被害に遭うと一生のトラウマになるのでしょうね。目に見える被害だけでなく。
Posted by naipi at 2005年09月05日 06:03
トラウマ、、、なってしまうんでしょうね。
未だに、シューティングが続いてるといいます。はやく、ライフラインが整うことを祈るばかりです。
Posted by リバビー at 2005年09月05日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

左右のリーダ
Excerpt: 地球が太陽系に誕生してから46億年、植物や動物の死骸が、気の遠くなるような長い年月をかけて変質し、化石燃料となった。化石のうち、植物性のものは石炭に、動物性のものは石油や天然ガスになった。 46億年か..
Weblog: Hotta World:: 「活・喝・勝」
Tracked: 2005-09-11 17:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。