2005年05月16日

Closer

ジュリア・ロバーツ(カメラマン)と、AIのロボットの男優(作家)と、ニューヨークからやってきたストリッパーと、男の医者が織り成す、愛と憎しみの映画inロンドンである。

感想はというと、「だったらみんないっぺんにやればいいーじゃん。」

そういう風にとらえると、日本のAVなんかには、表現の違いだけでこういうのに匹敵するものがあったんじゃないかなぁ?! などと書くとまた変態扱いされるので、これ以上は書くまい。しかし、思い当たるふしのあるヤローも沢山いるはずだ。

そういえば新入社員のとき、とある合コンがあったっけ。どういう面子だったのかさっぱり覚えていないが、その中に桜木る○にそっくりの子がいた。彼女は30分遅れくらいでコンパに登場し、そして、場の温度が一気に沸点に到達したのは言うまでもない。
まぁ、しかしだ。自慢はしたくないからこれ以上は書くまい。実際書いてもいいが・・・ふっ・・・、懐かしいなぁ。彼女は元気にしてるのかなぁ?

「最近、映画のネタを書かないね?」と妻に突っ込まれたので、昨日見たDVDのネタをあげてみた。が、ネタになるほどの熱いものが残らなかった。うーん、うーん、と考えてネタにしたら、こんな記事になってもうた。

30分遅れで登場した彼女を祝って(なぜ祝う?)、ヤロー連中が勝手に一気大会を開催。

そして全員が20分で意識をなくす。

何を話したのか、いつ解散になったのか、知っているヤローは今もいない。そしてこの時幹事だったヤローは、女友達を1人失ったことは言うまでもない。

人生の教訓:「のんでも、のまれるな」「一寸先は闇」




Lib_Yarukinashi.jpg

ばかとゲーハーは死ななきゃ治らん by ニャー

posted by ニャー皇太子 at 11:57| デンバー ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 人間-芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神様ニャー様は、いったい何に抱きついているのですか?
Posted by チーズくま at 2005年05月17日 00:49
くまちゃんへ

いつもいつもとってもいい質問だわ。

http://peepoo.seesaa.net/article/2391321.html

↑犬っころが歌ってる後方に見える、バベルの塔の最上階にしがみついてんのよ。

Posted by ニャー at 2005年05月17日 07:19
あっ、そういえば見覚えがありました!
この「神棚」から、俗世界を見守っておられるのですね…。
これからは新鮮な「ネコミント」をお供えして、お参りいたします。

ところで「ニャーも棚から落ちる」ということは、
ないのでしょうか?
Posted by チーズくま at 2005年05月17日 20:48
くまちゃんへ

ここだけの話、テーブル・ジャンプを失敗して肋骨をテーブルのへりにぶつけたり、全力疾走のままソファーの背もたれに激突したり・・・、どれもこれも、下等な人間にささやかな笑いを与えるためのニャーのご加護なのよ。

Posted by ニャー at 2005年05月18日 08:05
リハビーさん、こんにちは。
コメントの書き込みありがとうございました。
一時期一週間の出張後、お休みしていましたが、
再開した後、リハビーさんの書き込みがなくなってちょっと寂しくなりましたが、またコメントをいただけて光栄です。
コメントもなんだかパワーアップしているのは気のせいでしょうか?
今後ともビシビシコメントお願いします。
Posted by 珍名馬券写真集 at 2005年05月18日 08:31
珍名馬券写真集さま

あのようなコメントでも、なくて寂しいかったとは、こちらこそ光栄でございます。
ざぼっていた続きから必死こいて追いつきますよって、よろしくお願いしますだぁ。
Posted by リバビー at 2005年05月18日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。