2005年04月15日

インドでバイテク

India's strategy to bridge the public-private divide

バイオテクノロジーで、100万人の雇用と5000億円の産業を5年以内に創出するのだそうじゃ!
IT関連でも頭脳が集約されているのはご承知の通り。
そのうえ安い労力を生かして、いろいろなカスタマーサービス部門を米国企業から請け負って、雇用を創出しているのも歴然たる事実。

うーむぅ。
ほんとに文字通りに受け取っていいのかどうもいかがわしいが、でも、ま、すごいような。さすが、ゼロを発明した国じゃ。

posted by ニャー皇太子 at 11:20| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-理数系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。