2005年03月18日

オーストラリア、ウラン売りまくり!

Australia starts talks on uranium sales to China

なんらかの安全基準だかなんだかを守る限りにおいては、ウランを中国に売るのはやぶさかではない、オーストラリア。
日本でどんなに騒いでも、お隣の中国じゃ、バンバン建設するわけですね、原子力発電所。
それから、使い終わった放射性物質は、どうするんだ?

それともめんどくさいから、中国に発電してもらって、電気を買うか!
posted by ニャー皇太子 at 08:02| デンバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間-経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおおお…
それこそ「ちょっと待った!」じゃありませんか。
廃棄物処理、ひどいんですよ、あの国。
何でも燃やしちゃうんだから。
裏路地(上海ではリーロン、北京ではフートンという)ではいつも誰かか焚き火していて臭いの何の。
おそらく石油加工製品を燃やしている臭いですよあれ。
うえっぷ。
Posted by naipi at 2005年03月19日 06:40
中国って、そうなんですか・・・

そして、すべて偏西風にのって、韓国、日本にやってくる・・・
Posted by リバビー at 2005年03月19日 13:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。