2005年03月18日

ペストは、エイズからヨーロッパ人を救う!

Did Black Death boost HIV immunity in Europe?


Devastating epidemics that swept Europe during the Middle Ages seem to have had an unexpected benefit - leaving 10% of today's Europeans resistant to HIV infection.

But epidemics of which disease? Researchers claimed this week that plague helped boost our immunity to HIV, but rival teams are arguing that the credit should go to smallpox.


中世にヨーロッパを襲ったあの恐ろしい病気が、な、な、なんと!現代のヨーロッパ人の10人に1人の割合で、エイズに対する抵抗力を備えさせる結果となっているらしい。
でも、どの病気なのか?ペストvs天然痘で、研究者の意見が分かれている。



あ、そう。
posted by ニャー皇太子 at 07:44| デンバー ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 人間-理数系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかこういうことはよくあるらしいのですが、よりにもよってエイズにねえ…。

ちなみに、回虫を飼っていれば花粉症にはならないんですって。
Posted by naipi at 2005年03月20日 00:43
妻「えー!じゃぁ、わたしは、虫もってないんだぁ。よかったぁ。」「あなた、虫もってんじゃない?キャー!」

と言われました。
Posted by リバビー at 2005年03月20日 09:34
ははは。そうかもしれないっ。(爆)
Posted by naipi at 2005年03月21日 10:59
うちの犬、うちへ来た最初のウンコは、ウンチじゃなくてラーメンのような白い虫がダマになって出てきたっけ。気持ちワルっ。
Posted by リバビー at 2005年03月21日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。