2005年01月28日

Open Water

前回のビレッジでは、奈落の底まで滑りおちた気分でDVDを返したので、今回は満を持してのOpen Waterだ!

今回は、妻の親友のの絶大なる推薦もある作品なので、もうアリ地獄のような気分を味わうことはないはずだ。

ちなみに、DVD鑑賞のときには、妻は決まってユーセリンというクリームを携えてくる。
「ねーねー、足の裏にぬって、塗って。」

本当にクリームを塗ってという意味ではない。
かといって、夫婦の間のブロックサインとかいうものでもない。

「足の裏のツボを、揉みほぐしなさい!」という命令である。

マッサージ屋たる由縁である。

DVDのスタートボタンを押すがはやいか、妻がドンッと両方の足のうらを差し出してくる。彼女の視線はもちろん、テレビに首ったけ。

その瞬間、ふっとなにかが走った!

、、、一時間半のあいだ、水の浮いてるだけの映画じゃないよな、、、



かくて、わたしの腕も指もパンパンに疲労したころ、映画が終わった。悪い予感の通りに終わった。

こ、これは、2連敗なのか!?
で、で、でも、大絶賛のはずだ。あ、あれ? どして?!

あまりに附に落ちないので、スペシャル・フューチャーを全部見てやった。
「案外さ、カットシーンが面白かったりするじゃん?」

カットシーンは、編集がされていない、取りっぱなしの映像と音であった。素人がホームビデオを撮ると、こうなるよね、という感じの。
そして、主人公の夫婦がやけに仲良かったり、ケンカしたり、まどろんだり、、、

「どこかで見た覚えがある、、、、」

AVビデオだ!
まさしく、この音、この画像、この俳優のしぐさ。全部、エッチビデオのノリじゃんか!しかも、やけに訳の分からんストーリーのあるやつ。

むかし通ったきねづか。思わず、早送りボタンを押してしまった。


なんだか知らないが、うちの犬には何か訴えるものあったらしい。いつもより1時間も早くケージに連れてけ、と催促してきた。

what.jpg
posted by ニャー皇太子 at 13:59| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1745262

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。