2005年01月22日

ハード・シェル・タコ

昨日の晩から「ねー、ねー、メキシカン食べたくなぁい?」と妻が言いはじめた。

言うまでもないが、”メキシコ料理のお店に連れて行け!”という命令である。

だから、今日の夕飯はメキシコ料理屋さんにお出かけだ。

妻の行き付けのクラフトショップで、たまたま働いていた日本人の方のご主人に教えてもらった店を試すことにした。
彼は、生っ粋のメキシコ人の血をひいている家系なので、その舌は確実である。その彼をして、「ここの店が、ここらでは一番うまーい」と言わせた店だ。

もう、結果から言おう。

うまーい。

わたしがトライしたのは、ハードシェルのビーフタコ。ライスとビーンズがついてくる。それから前菜で、ケサディーラ。こいつが、絶品!
なんつったって皮が違う。風味バツグン。中のチーズも安っぽいチェダーチーズではなくて、クリームとカッテージチーズを足して2で割ったようなチーズで、うまい!肉はチキンを頼んだのだが、これまた、チーズとの相性がグッド・ジョブなのでありました。はい。

妻は、これまたわたしの好きな、ランチなんちゃらという半熟玉子がのった、ビーンズとライスがゴチャゴチャっとしたもの。
素人さんがみたら「ゲロ?」と一瞬思うかもしれないが、ところがどっこい、うまーい。

ということでこの店はお気に入りにはいりました。

posted by ニャー皇太子 at 12:14| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1670928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。