2005年01月20日

24 シリーズ3完

ネタバレ注意!(観てない人は読んじゃだめ)

このドラマには、平家物語に通じるものがあるんだなぁ。

世の中、すべてが万事、無常なんですよ。

あのCさんの最期。そんな消され方ありかい!と。
で、その最期の描写も、人間をよーくあぶりだしていた。組織ではどんなに偉くても、最期の話しをする人がいなかった。そして自分で始末する!と言ったものの指を引くことが出来なかった。

娘のKに付き合う男は、何かを失う。最初は命。2話目は片足。そして今回は左手。

Tは、奥さんと国を天秤にかけなければいけなかった。結果オーライなんだけど、刑務所にぶち込まれる。かと思うと、大統領は奇麗に権力と責任を放棄する決断をする。同じく刑務所に入るだけのことが起きいるのに、それで済む。

無常で、無情だなぁ。

でもね、このビデオのお供は、かっぱエビせんに限ります。最近は、韓国製のかっぱエビせんも品質を上げたから、まったく遜色なく楽しめます。極楽、極楽。


posted by ニャー皇太子 at 12:22| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1649909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。