2005年01月02日

ハエ食いロボット、始動。

ハエ食って喜ぶのは、うちの猫ばかりかとおもっていたら、ロボットも最近では食べるという。→ ハエや腐ったリンゴを食べて動くロボット


 
スピードがまた、すばらしい。

「3〜4匹のハエに含まれるエネルギーの約90%を1〜2週間で抽出」し、「最速でも15分に2〜4センチ」しか動けないという。非常に、ワビサビが効いている。
ミジンコの攻撃態勢モードにも似ている。危険を感じたら24時間かけて脱皮して、頭から角を出すというやつだ。

なんだか妙におもしろい。


posted by ニャー皇太子 at 00:42| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-理数系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1454875

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。