2004年12月20日

田臥勇太

残念ながら解雇されてしまったようだけど、あの身長で、しかもサンズでスタートをきっただけでも、大したもんだ。

しかも「関係が終わったわけではない、これからも見守る」とちゃんと社交辞令ももらえているし。嫌われていたら、そんな言葉は出てこない。

ラリー、ジョンソン、ジョーダンらは、間違いなくスーパースターだ。
でも、バスケが上手かっただけが、彼らをして、スーパースターとして、今でも語られる理由ではないと思う。
スポーツだけじゃなくて、社会的にも立派な紳士の姿を示していたところが、偉大だった。

彼にもそういう片鱗があるように思える。

posted by ニャー皇太子 at 00:24| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 人間-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

太陽にほえろ。
Excerpt: ついに、恐れていたことが起こってしまいました。 「田臥勇太。SUNSから解雇。」です。 厳しい世界ですね〜。 せっかく初の日本人プレーヤーが!と浮き足立っていたところなのに、もう解雇ですか。 さよなら..
Weblog: TWISTERS
Tracked: 2004-12-20 01:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。