2006年01月19日

株とお金の使い方。

 株も金も、人々の期待のうえに成り立ってるだけの紙切れなんで、市場価値や流通ルールも、すべてが人々が考えた尺度や方法で決定されている。
 たとえばルール。ルール=法律なんて人によって決められるものなので、ルールを作る権限をもつ人間の思考によって、ルールは変化していくわけです。分かりやすく極端にいえば、たとえ同じことを昨日と今日と繰り返して行ったとしても、昨日はセーフだけど、今日からアウト!ということもありえる。
 また、ルールの捕らえ方は、じつは人によって千差万別。ルールには限界がある。
 
 言いたいことは、(1)自分は「良し」と思ってとる行動も、ルールの改正にあたっては良くも悪くもなるということ、(2)「そりゃやちゃいけないよ」ってことでも、ルール上は問題ないってこともいっぱいあるってこと。

 ルールの改正やルールの捉え方に左右されない、「良し」を持っているかどうかは、本来は自尊心のひとつの根っこになると思うのだけど。さらにそれって、人の行動を大きく左右するものでもあると思うのだけど。自尊心では、飯は食えないが、持っているかどうかは、最後にはやっぱり重要になってくる。


 ライブ門の社長には、それが無かったような感じ。社会を形成する1人の人間として恥ずかしさは感じないのだろうか?


 ルールは人によって取り方が違うことをいいことに、ルールは遵守している!と豪語する社会人が多いこと・・・。そういう人々は、人として恥ずかしさはないのかな?ルールに左右されない「良し」を持ってさえいないのだろうか?わたしには、とても謎である。



senbe_2.jpg
posted by ニャー皇太子 at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間-経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら学長いいのお召しね。
アタシも買ってもらったわよ。サラダせんべいばっか食べてないで、みてみて。
http://www.aromadew.com/maestro.html
ねっいいでしょ。巨匠と呼んでね。
音楽の抗議担当するわよ。

ナマ門さん、やっぱ足が早かったわねぇ…。
即席調理はよくないわよねえ…。
生ものより熟成ステーキでしょやっぱ!
Posted by 三毛猫ミッキー at 2006年01月20日 14:15
三毛猫みっきー;
おっ!なかなかコじゃれたモノを手に入れたようで。うちのバカ猫のお下がりも時期おくりますよ!

ナマ門、ハンプティダンプティ状態ですね。想像以上のもろさでした。
熟成ステーキも超ピンチ。いかんなぁ。
Posted by りばびー at 2006年01月24日 12:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11921096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。