2005年12月25日

クリスマス・イヴ 朝 

dango.jpg


目線の先には、妻が作った犬用ケーキがある。所詮、犬はいぬ。イベントより団子。

その辺、猫はネコらしくなく、朝からソワソワ。窓を覗いては、まだ来ぬ来訪者を待っているようだ。

welcomesanta_liberty.jpg

posted by ニャー皇太子 at 04:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 人間-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニャー様の背中は、すっかりフサフサですね。
脅威の増毛力!
髪が少ない私には、うらやましい限り…。
少し毛の色が明るく見える範囲が、刈られた部分なのでしょうか?

お忙しそうですが、よいクリスマスをお過ごしください!
クリスマス料理を拝見できるのを、楽しみにしています。
Posted by チーズくま at 2005年12月25日 13:58
サンタに「このやろー」といえるのはリバティちゃんだけですね。笑ってしまった…
お気に召すプレゼントが届いたのでしょうか?
Posted by さち at 2005年12月25日 20:58
チーズくまさん;

そうなんです。すごい増毛力なんです。だいたい傷口ってのはハゲとなって一生のこる物じゃないですか?
この猫は、傷口からも毛を生やしよるですよ!

そうです。明るい毛のところが刈られた部分だったんですよ。きれいに傷も隠れました。
Posted by わたし at 2005年12月26日 14:23
さちさん;

この猫は、買ってきた玩具には目もくれません。切るのに失敗したサランラップとか、犬の尻尾には目がないのですがね。

でも、今回、10分くらいは遊んでいました。また詳しくは追って・・・。
Posted by わたし at 2005年12月26日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。