2005年12月29日

耐震強度の偽装

 根本的には、知ってて悪さしていた建築士と、彼にそう仕向けた建築会社(というのか、設計会社というのかわからんけど)と、そのような会社に仕事を丸投げして看板だけ販売時に使わせていた超有名建設会社が、悪い。

 そういう悪いことをする奴が後をたたないから、建物の強度をちゃんと計算するプロなどが本来は養成される。たとえば、こんなことかな?→http://jsca.or.jp/vol2/11as_eng/index_as_eng.html 
 で、ちゃんとした設計図と計算書をつくって、他人に確認してもらい、2重のチェックとする。

 じっさい、プロの建築計算人でも悪さするやつもいるだろうし、うっかりすることもあるでしょう。だから、この2重チェックは重要です。そして、その計算がちゃんとできているか他人の立場から確認するのが「指定確認検査機関」といって、イーホームズとか、ERIとかなんとかいう会社になる。
 
 たとえば、こういう読売の記事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051226-00000015-yom-soci では、イーホームズの主張が間違っているように書かれているが、間違っているのは、読売のこの記事を書いた記者。一般読者には、受け入れられやすい内容なので、読売の記事は正しいように思えるでしょうが、間違っている。
 むしろ、イーホームズの社長などの発言の方が圧倒的に正しい。

 2つの面から考えてただしい。

 まずは、法律面から。
 建築基準法と国土交通省の省令によって、指定確認検査機関の要件が定義されています。
http://www.houko.com/00/01/S25/201.HTM#s4-2.2
http://www.j-eri.co.jp/gyoumu/gyo01a.html (該当省令が見つけられないので、この省のサイトはダメサイトです。かわりにERIだかのサイトから学べます。)
 これらが定義するのは、指定確認検査機関は建築計算が間違っていないか設計図と計算書の整合性を見るだけと、明らかになっています。
 
 だから、読売の記事は大間違いです。読売が指摘すべきは、「確認検査機関は、建築計算自体の妥当性を検証する責任はない」という事実です。つまり、法律の欠陥です。だから、たとえ、イーホームズが裁判にかけられたとしても、負けるはずがありません。法律が求めていることはちゃんとやっているからです。

 「法律で求めてることさえやってればいいのか?それで確認検査機関といえるのか?」という批判が聞こえてきそうですが、ちょっとまってほしいですね。法律が求めていることを平気で破ったのは、建築士やそれに関係した建築会社です。彼らが徹底して社会的制裁を受けるのがまっとうな勧善懲悪です。

 つぎには、考え方の違いという面から。
 日本人の心情というか考え方では、「認証」という概念が著しく欠けていて「認証」に対する評価が著しく低い。だから、マスコミはいとも簡単に、認証という仕事を行っている「確認検査機関」を叩いて社会的正義を果たしたと勘違いします。
 認証という仕事は、他人がやったことと言ったことに矛盾がないことを証明する仕事です。
 そして、他人がやったことと言ったことが、整合性を保って偽装されている場合でも、証明されてしまうのです。この場合、悪意をもって偽装したやつだけが悪いだけで、認証した人間にはまったく責任はありません。
 「チェック」「検査」があれば大丈夫だったろう?というのがマスコミですが、悪さするやつがいるのがいけない。どんなチェックにも、かならず限界とか、論理的にカバーできないことがある。だからどんなにチェック体性を叩いても未来永劫に完全な頼りにはなりえない。


 最初から悪意をもって偽装をして整合性を保っていれば、確認検査機関などまったく何の役にも立ちません。これは、チェックの問題ではなくて、論理的な問題。
 だから、どんな理由があるにせよ、悪意をもって実行し、それを誤魔化そうとする人間と組織が一番の重罪です。
 認証機関である確認検査機関は、システムの限界にある落とし穴にはまってるだけで、「認証」という行動に画期的な発見が無い限り、未来永劫に続く問題です。



 ま、人間が、犬のようになれれば、こういう議論をする問題は減ると思うこのごろです。

barbie_12.29.05.jpg
posted by ニャー皇太子 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

CTU サンタの贈り物

今日は、正しいサンタの贈り物の接し方。


cat_toy_1.jpg


cat_toy_2.jpg


cat_toy_3.jpg


cat_toy_4.jpg


cat_toy_5.jpg


cat_toy_6.jpg


以上。
posted by ニャー at 13:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫の主張! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ナチュラル・チキンブロスで炊いたご飯を使った、オレンジとレーズンとドライ・シェリー酒の混ぜご飯をスタッフィングした、ナチュラル・ポークのクラウン(王冠)ローストポーク。

welcomesanta_liberty2.jpg


 サンタを待つのにくたびれた猫は、人のベッドを占領して朝から朝寝。

 そんな動物をよそ目に、久々に「焼き」を行った。引越しやらなんやらで、日付の感覚が完全に麻痺していたので、クリスマスに気づいたのは一週間前。そしていつものWhole Foods Marketで、ポークのクラウンカットを注文した。
 
pork1.jpg


 今回の「焼き」は、とても簡単。ホールフーズですでに王冠に仕立てられたロースに、塩とコショウをちょっと多目にまぶして、325度にあらかじめ暖めたのオーブンに突っ込むだけ。お肉の中心が160度になったら出来上がり。これだけ。
 シーソルトは、その塩だけを舐める分には風味が深くて旨いのだが、焼き物に使うと味がボケる。今日は特に、塩とコショウだけの味付けなので、ちょっとガツンッとした塩っぽさが欲しいので、妻のとっておきの岩塩を勝手に拝借した。


 今回は、詰め物(スタッフィング)を作らなければいけない。といっても、これも簡単。ご飯(3カップ)を水じゃなくてチキンブロスで炊く。
 で、次のイングレを用意し、玉ねぎのみじん切りをバターで柔らかくなるまで炒め、そこにイングレを混ぜ、ひと煮立ちさせる。で、できた物をご飯に混ぜるだけ。

1 cup chopped onion
1 tablespoon butter or margarine
2 teaspoons salt
1 teaspoon dried thyme
1/2 cup raisins
1/2 cup orange juice
1/4 cup dry sherry


 こうしてできたスタッフィングは、肉が仕上がる(中心が160度になる)15分くらい前に肉をオーブンから取り出して、その中心にギュッと詰め込んで再びオーブンに戻す。そして、15分後に完成!となる。

 完成したローストポークは、オレンジのピールをまぶし、オレンジをガロニとして並べてサーブする。

xmasdinner2005_1.jpg


 Crown Roast of Pork With Rice d'Orangeの出来上がり。

 フルーツとお肉が実は良く合うというのは肉食文化の産物だが、このコンビネーションの旨さが分かると、自分の持つ味の視野がとても広がってくる。今回スタッフィングに使ったオレンジ・ライスも実に巧妙に、アッサリ塩味のローストポークとマッチしていたと思う。オレンジ・ライス自体も結構、オツであった。

 
posted by ニャー皇太子 at 14:15| Comment(12) | TrackBack(2) | 人間-ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

クリスマス・イヴ 朝 

dango.jpg


目線の先には、妻が作った犬用ケーキがある。所詮、犬はいぬ。イベントより団子。

その辺、猫はネコらしくなく、朝からソワソワ。窓を覗いては、まだ来ぬ来訪者を待っているようだ。

welcomesanta_liberty.jpg

posted by ニャー皇太子 at 04:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 人間-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

来年の目標

あ、あ、あと12回寝たら、び、び、びーばーの年でっしぃ!

よ、よ、よく分からないでしけど、ご主人さんが教えてくれたっしから、び、び、びーばーは来年は偉いでしから、ムフンッ!!!

Dreams.jpg
posted by びーばー at 13:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 犬の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

マイケルジョーダン

 何年かぶりに彼のDVDを見た。

 みんなが最高潮に期待するとき、その期待通りのことを必ずやり遂げる男。
 だから、そのやり遂げるところを安心して見ていられる男。

 マイケル・ジョーダン。

 彼のことは、6ピート以来追わないことにしていたので、いまでもDVDの映像はとても新鮮だった。そして、わたしを強くしてくれる感じさえした。




hanakuso.jpg




posted by ニャー皇太子 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

CTU 期末試験

ニャウ、ニャーウ!
なめんじゃないわよ!

1.カッコの中に適切な言葉をいれて文を完成させなさい。(10点 x 3)
     (1)「    」は死んでも治らない。
     (2)人は考える「    」である。
     (3)今夜のメニューは「    」だった。

2.つぎの方程式のグラフを50文字以内で説明しなさい。(10点 x 2)
     (1)4y=3x
     (2)恋の方程式

3.生きてきて、一番痒かったところはどこか、教えなさい。(50点)

Lib_What.jpg
posted by ニャー at 13:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫の主張! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。