2005年03月26日

ブリジット・ジョーンズ 2

DVDの貸し出しが始まったので、速攻で借りてきた。
映画館で見たいのだが、ブリティッシュ・イングリッシュは、字幕がないとさっぱりわからないので、このときを待っていたのだ。

夫婦そろって、レニー・ゼルベガーの自然さが大好きなので、彼女の映画は見逃さないようにしている。

ネタばれしちゃうから、読まないでください。

続きを読む
posted by ニャー皇太子 at 14:00| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CTU テスト

グーテンタァグ。
ドクトルニャーです。

テストです。


1.次のレポート読んで、感想文を書け。

「田んぼの生きもの調査2004」 by 環境省と農林水産省



2.次の2つの写真。違いはいくつか?

Wine1.jpg

Wine2.jpg


以上。

posted by ニャー at 13:09| デンバー ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 猫の主張! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と豪州、相思相愛。

小泉は、ブッシュのポチだ!
なんて、2チャンネル好きな人はよく見る文言です。

が、

豪州との仲も急接近中。
イラクでは、豪州の軍隊が日本の自衛隊を背後から守っている。
日本は豪州の東アジアサミット参加を支持。
豪州は、日本の国際社会での益々の貢献を支持。(常任理事国のことですかね)

豪州首相は、「たとえイラクで日本自衛隊を守るために、わが国の軍人に死者がでても、わが国は日本を責めることはない!」と発言。(ソース、無くしました。)

いっぱい日本は資源を輸入してますから。上等なお客なわけですね。
歴史的も軋轢もない(のかな?)

ここに、中国と豪州が急接近を開始してるわけです。中国は、底なし需要と低コストを武器にした供給基地として成り立てる、ある意味アメリカみたいな国。エネルギーさえあれば、いくらでも成長し続けられるとんでもない経済圏です。

さぁ、これからどうなることやら。

posted by ニャー皇太子 at 12:49| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカと東欧は、結核にご注意!

Europe and Africa warned over TB

@ 内容に関係ないですが、「欧州とアフリカはTBを警戒した」と過去形で読まないように! 「欧州とアフリカはTBについて警戒された。」と受け身です。なぜか? WHYもくそもありません。そういう英字新聞のルールです。よく過去形で翻訳して、とっぴもない訳になり混乱してる記事や意見があるので・・・

A アフリカはいわずもがな、貧しさと不潔により、1990年にくらべ3倍という数で結核が増えています。結核で死亡する人の3分の1がアフリカだそうです。

B ロシアや東欧も結核との戦いに苦労をしています。ここの結核菌が、通常の安い薬が効かないバージョンの菌だからだそうです。

まぁ、世界中どこでも日本みたいではないんです、と言葉で書いてもわからない。
たとえば、ロシア人が日本に遊びに来た。耐性を持った結核菌をもったロシア人がやってきた。そして六本木で大暴れ。たまたま六本木に遊びに来ていた地方の人間が、その菌をもらってしまい、数週間後、その地方でいきなり結核患者が確認される・・・
と書いてもやっぱり、ピンとこないよなぁ。

posted by ニャー皇太子 at 12:32| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-理数系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。