2004年12月27日

My Dog Skip

えー話じゃ。うんうん。
クリスマスは、テレビ局は映画三昧である。その中のひとつの映画だった。日本でも話題になったとか。妻がずっと昔に、ビデオを撮っていたので、おもわず2回見てしまった。グッド・ジョブ!

フレンドリーなスキップは、街中の人気者。行着けの肉屋まである。

第二次世界大戦中にという昔にも関わらず、肌の色を越えて友達の輪をひろげた犬徳者。肌の色だけでなく、ご主人様と彼女の引っ付け役として、性別を越えてまで大活躍。

最後は、ご主人さんのベッドに飛び乗れないほどに衰弱。ベッドに抱きかかえあげられ、ご主人の匂いのするフカフカベッドのうえで、さいごの最後には安心して永眠。

うんうん。いい犬だ。

posted by ニャー皇太子 at 04:59| デンバー ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 人間-芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラウン、無しよ。

PRICE CHOPPERという恐ろしい名前のスーパーに入り口に、張り紙が出ていた。いまは、6時45分だ。

「今日の営業は、6時まで。
明日クリスマスはお休み。
26日の開店は、8時からです。
ハッピーホリデー!」

聞いてねぇーよ。
だいたい、この張り紙、閉店5分前くらいに、広告の裏に書いたんじゃねーのか?

続きを読む
posted by ニャー皇太子 at 04:48| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。